レンタルサーバーでホームページを作るメリットとは?

独自ドメインのホームページを作れる

レンタルサーバーのメリットのひとつに、独自ドメインのホームページを持てるということがあります。無料ホームページスペースにありがちな、多数の人が利用するものと同じドメインのURLではなく、自分だけのオリジナルホームページが作れるのは嬉しいことですよね。独自ドメインは、URLもシンプルでユーザーからの印象も良いですし、SEOの上でも有利になる場合があります。何かの事情でサーバーを移転することになっても、同じドメインを引き継ぐことができるのもメリットです。

運営会社の広告表示が不要

レンタルサーバーは、月額または年間契約でレンタル料金を払って利用しますので、運営会社の広告表示がないのもメリットです。無料ホームページは広告収入で運営されていますので、最低ひとつは広告が入ることが多いですよね。レンタルサーバーならば、広告を配置するにしても、全て自分の利益になりますので、ホームページのスペースを最大限に活用することができるのです。もちろん、訪問者のために完全に広告のないホームページを作ることもできますよ。

ホームページと同じドメインのメールアドレス

レンタルサーバーを契約すると、ホームページと同じドメインのメールアドレスを持つことができます。ホームページの訪問者とメールでやりとりをするときに、ユーザーから信頼されやすいというメリットがあります。利用するホームページのメールアドレスがフリーメールのアドレスだと、場合によってはなんだか怪しい感じがしますよね。レンタルサーバーならば、独自ドメインを取得した場合でもそのドメインのメールアドレスを持つことができますので、ユーザが納得して利用できるホームページを作ることができるのです。

通常、プロバイダ契約をすれば無料のサーバーを利用出来ますが、本格的にサイト運営をしたいのであればレンタルサーバーが欠かせません。無料サーバー特有の余分な広告をカット出来る為です。