どんな人にもプライバシーがある!流失には注意しよう!

自分が持っている情報はどこにある?

携帯電話やスマホなどは、誰もが携帯している時代になりましたよね。パソコンも超薄型のノートパソコンも多くなり、タブレットと呼ばれる非常に便利なパソコンも普及しています。そういった機器を持ち運んだり、携帯することにより、内部のデータが何らかの原因によって外部に漏れてしまうことも多発しています。現代のライフスタイルは、必ずと言っても良いほど多くの情報を身に付けているのです。自分人身の持ち物の中には、たくさんの情報が詰まっていると覚えておくべきですよ。

書類や手紙や写真の管理!

押し入れにはいろいろな物がしまってあると思いますが、アルバムなんかもまたプライベートなものの一つでしょう。犯罪者宅には家宅捜索が入りますが、証拠品として所持品の数々が押収されてますよね。書類であったり、手紙であったり、写真であったりと、皆さんの自宅にも数えきれないほどの所持品があるのではないでしょうか?思い出してのアルバムも人によっては、見せることができないものになっている可能性もあります。処分する訳にもいかないものは、誰にも見られないような場所に隠しておくしかありません。

不用意なことをしない!

電話の音に慌てて出るなんていうこともよくありますが、慌てて出た勢いで相手が誰かも確認しないまま、名前や住んでいる場所を言ってしまうのは非常に不用意ですよ。チャイムの音を聞いて宅配便業者だと思い込んで、ドアを開けてしまうのも危険ですね。プライベートは至るところにありますし、その流出もまた日常茶飯事と言えるでしょう。行動は慎重に!不用意に行わないこと、こうしたこともまたプライバシーの保護に繋がると言えます。

シュレッダーとは、用紙を細かく粉砕して処分できる機械のことです。機密情報の厳密な管理が必須の現代の企業には欠かせない機械です。